迷ったまま投資を続けていては良い結果は得られないでしょう。ここで一つ投資顧問を利用して、投資に関するアドバイスを貰ってみませんか?

楽しく話し合う男女
  • ホーム
  • 投資初心者は何を参考にすれば良い?

投資初心者は何を参考にすれば良い?

グラフ

投資を始めようと考えている初心者は、何を参考に勉強するべきか悩んでいるはずです。
どういった取引を行うかにもよりますが、正しく勉強をしなければ、いざ売買を行ったときに勉強したはずの知識と実際の相場動向が全く異なり、利益が出せないどころか大きな損失を被って資金に大きなダメージを残してしまう可能性もあるのです。
参考にするべきものと参考にするべきではないものを見極めることが重要です。

株式投資の初心者は、書籍で勉強することがもっとも有効な勉強方法です。
参考になる書籍が多数出版されており、また図書館で借りられる本の中にも有用なものがあるのです。
読むべき書籍は、証券会社や投資銀行で実際に業務経験がある著者が書いている本です。
現場の最前線で得た経験を記してくれているので、初心者が読んでも参考になる内容ばかりなのです。

逆に、雑誌などで取り上げられて有名になった個人トレーダーが書いている本は参考にするべきではありません。
こういった本はタイトルに「楽に儲かる」や「月収100万円」といった謳い文句が入っていることが多いですが、内容は少し調べれば誰にでも分かることばかりで役に立ちません。
読んだとしても楽に儲けることができないことはもちろん、月収100万円に達するための具体的な手法も記載されていないことに加え、著者の限られた体験があたかも一般常識であるかのように書かれていることもあります。
これにより間違った知識を身に付けてしまうのです。

為替投資を始めたい初心者も同様に、書籍を参考にするべきです。
為替は一つの取引市場で世界中のトレーダーが売買を行っているため、海外の著者が書いた本が参考になります。
為替市場においては東京時間よりもロンドン時間やニューヨーク時間のほうが売買が活発に行われています。
海外には経験豊富なトレーダーが多く、その中でも優秀な一握りのトレーダーが自身のメソッドを書籍で公開してくれているのです。

また、為替の場合は取引業者がウェブサイトに掲載されている為替レポートや、随時開催されているセミナーも参考になります。
為替レポートは投資会社のアナリストが市場を分析した内容が掲載されることが多く、無料で読めるため是非目を通しておくべきです。
初心者のうちは内容が理解できないことも多いですが、勉強を続けていくうちに理解できるようになり自分の知識が増えていることを実感できます。
投資顧問を利用するのも1つの手段でしょう。

サイト内検索
人気記事一覧